2020年4月10日金曜日

2020年4月1日からエフピーやビバンセを携帯して海外旅行が可能になりました

2020年4月1日に、覚醒剤原料に指定されている医薬品(医薬品覚醒剤原料)の病院・診療所や薬局での取扱い等を見直す改正覚醒剤取締法が施行されました。 法改正により医薬品覚醒剤原料の病院や薬局等における取扱い等が変更されます。 ポイント ●医薬品覚醒剤原料の携帯輸出入が可能に ●...

2020年3月30日月曜日

ベハイド RA 配合錠 販売中止と代替品

ベハイドRA配合錠が販売中止となるようです。 https://www.kyorin-pharm.co.jp/prodinfo/information/pdf/201910behydRAsoldout.pdf 経過措置は 2021年3月31日まで です。 ベハイドRA配...

エリックス点眼液 販売中止と代替品

抗アレルギー点眼剤エリックス点眼液0.25%が販売中止となるようです。 エリックス ® 点眼液0.25% の販売中止についてのご案内(千寿製薬) 経過措置は2020年3月31日まで エリックス点眼液の有効成分であるアンレキサノクスは抗アレルギー作用を持つアザキサントン...

ノイビタ錠 販売中止と代替品

ビタミンB1誘導体のノイビタ錠が販売中止となるようです。 ノイビタ錠「25」販売中止のご案内(共和クリティケア) 経過措置は未定です。 ノイビタ錠はビタミンB1とチオクト酸の 2 つのビタミンを結合させたビタミンB1誘導体オクトチアミン製剤です。 戦後の食糧難では...

アリステン錠 販売中止と代替品

非サイアザイド系降圧剤「アレステン錠 150mg」が販売中止となるようです。 アレステン錠 150mg 販売中止のご案内(日本新薬) 経過措置は2020年3月31日までです。 アリステン錠は1977年3月に日本で承認されたメチクランを成分とする非サイアザイド系降圧剤(...

カルフェニール販売中止と代替品

関節リウマチ治療剤のカルフェニールが販売中止となるようです。 https://chugai-pharm.jp/content/dam/chugai/product/car/tab/if/doc/car_if.pdf 経過措置期間は2021年 3月31日までの予定です。 ...

2020年3月18日水曜日

2020年度診療報酬改定 調剤報酬点数表に規定する特定保険医療材料及びその材料価格

令和2年度保険医療材料制度改革の概要 2020年度診療報酬改定における「調剤報酬点数表に規定する特定保険医療材料及びその材料価格」、すなわち、院外処方箋で出すことのできる特定保険医療材料についていくつか変更点をみていきたいと思います。 2020年度改定ではダイア...

2020年3月13日金曜日

2020年度診療報酬改定 退院時薬剤情報連携加算【退院時薬剤情報管理指導料】

2020年度診療報酬改定において、ポリファーマシーに対する方策として退院時薬剤情報管理指導料に退院時薬剤情報連携加算が新設されました。 薬を何種類も服用しなくてはならない状態の中で、害をなすものを特にポリファーマシーと呼びます。ポリファーマシーは、単に服用する薬剤数が...

2020年度診療報酬改定 婦人科特定疾患治療管理料【特定疾患治療管理料】

2020年度診療報酬改定において、器質性月経困難症を有する患者に対しホルモン剤を投与する場合、婦人科医又は産婦人科医が、治療計画を作成し、継続的な医学管理を行った場合の評価として婦人科特定疾患治療管理料が新設されました。 ホルモン剤を投与されている器質性月経困難症と診断されて...

2020年3月12日木曜日

2020年度診療報酬改定 バイオ後続品導入初期加算【在宅自己注射指導管理料】

国は医療費削減の方策として、後発品の使用指針を掲げています。 80%を目標にしていましたが、目標間近で頭打ちに近くなってきていました。 そこで、バイオ医薬品の後発品、バイオ後続品の普及にも力を入れるようです。 2020年度診療報酬改定において、 在宅自己注射指導管理料に...