2023年2月1日水曜日

ノベルジン顆粒5%のあれこれ(味、経管投与、安定性)

ノベルジンは酢酸亜鉛を成分とするウィルソン病および低亜鉛血症の治療剤です。 もともと、錠剤が発売されていましたが、錠剤は低年齢の小児で服用が困難であること、また投与量の細やかな調整が不可能という問題が存在していました。これらの医療ニーズを鑑み、顆粒剤が開発されました。 ノベルジン...

2022年12月12日月曜日

「後発医薬品がある先発医薬品」に変わるタイミング 2022年12月収載後発品関連

 2022年12月9日に後発品の薬価収載がありました。 各先発医薬品の後発医薬品の有無に関する情報が更新され、後発医薬品の数量シェア(置換え率)に影響があります。 「後発医薬品がない先発医薬品」が後発品の登場により「後発医薬品がある先発医薬品」に変わるタイミングは、品目によって違...

オーソライズドジェネリック 一覧表 (2022年12月更新)

先発医薬品名(会社名) オーソライズドジェネリック商品名(会社名) ※承認済みのAGを掲載しています。 薬価収載されていなかったり、メーカーの戦略により未発売だったりするものもあります のでご留意ください。 【2022年12月追加】 オゼックス細粒小児用 15%(...

2022年5月23日月曜日

ネリプロクト坐剤・ネリプロクト軟膏 販売中止と代替品

ネリプロクト坐剤・ネリプロクト軟膏が販売中止となるようです。 https://www.ltl-pharma.com/common/pdf/220523_neriproct.pdf 2023年1月末出荷停止予定。 経過措置期間は2023年3月31日まで(予定) ネリプロクト坐剤・軟...

グルコバイ 販売中止と代替品

グルコバイ錠・グルコバイOD錠が販売中止となるようです。 2022年秋頃から出荷が終了されるようです。 https://pharma-navi.bayer.jp/sites/g/files/vrxlpx9646/files/2022-05/GUL_PNS_202205230.pd...

2022年2月24日木曜日

2022年度診療報酬改定 外来服薬支援料 調剤料の一包化加算は廃止

2022年度診療報酬改定では「外来服薬支援料」に新たな区分が追加されます。多種類の薬剤が投与されている患者又は自ら被包から取り出して服用することが困難な患者に対して、医師の了解を得た上で、薬剤師が内服薬の一包化及び必要な服薬指導を行い、患者の服薬管理を支援した場合の評価です。 簡...

2022年2月23日水曜日

2022年度診療報酬改定 小児特定加算

2022年度診療報酬改定では、医療的ケア児に対する薬学的管理の評価として、「小児特定加算」が新設されました。服薬管理指導料やかかりつけ薬剤師指導料、在宅患者訪問薬剤管理指導料、在宅患者緊急訪問薬剤管理指導料および在宅患者緊急時等共同指導料に対する加算です。 薬局で医療的ケア児の患...

2022年2月22日火曜日

2022年度診療報酬改定 服薬情報提供料 入院前持参薬整理の評価が新設

2022年度診療報酬改定において、医療機関からの求めに応じて、薬局において入院予定の患者の持参薬の整理を行うとともに、当該患者の服用薬に関する情報等を一元的に把握し、医療機関に文書により提供した場合の評価として「服薬情報等提供料3」が新設されます。 「服薬情報等提供料3」は、入院...

2022年2月21日月曜日

2022年度診療報酬改定 調剤後薬剤管理指導加算【服薬管理指導料】

 2022年度診療報酬改定においてインスリンなどを投与する糖尿病患者を対象にした「調剤後薬剤管理指導加算」は現行30点が60点となりました。 調剤後薬剤管理指導加算は現行では薬剤服用歴管理指導料の加算でしたが、2022年度改定では、服薬管理指導料の加算となりました。算定要件の変更...

2022年度診療報酬改定 外来オンライン服薬指導【服薬管理指導料】

2022年度診療報酬改定では、オンライン服薬指導に係る医薬品医療機器等法のルールの見直しを踏まえ、外来患者及び在宅患者に対する情報通信機器を用いた服薬指導等について、要件と評価が見直されました。 外来患者に対するオンライン服薬指導については、服薬管理指導料に位置付けられ算定要件も...