2024年6月13日木曜日

バイエッタ皮下注 販売中止と代替品

GLP-1受容体作動薬のバイエッタ皮下注が販売中止となるようです。 バイエッタ皮下注5μgペン300・10μgペン300 販売中止のお知らせ(アストラゼネカ) https://www2.astrazeneca.co.jp/revise/revdisp.asp?revision_n...

2024年6月12日水曜日

パキシル錠 販売中止と代替品

 パキシル錠が販売中止となるようです。 「パキシル錠 5mg・10mg・20mg」 販売中止のご案内(2024.06 GSK) https://gskpro.com/content/dam/global/hcpportal/ja_JP/documents/news/PM-JP-P...

2024年5月23日木曜日

ガドリニウム造影剤にはどんなものがあるか

ガドリニウム造影剤 ガドリニウム造影剤は、MRI検査の際に使用される医薬品で、画像にコントラストをつけるために使用されます。 ガドリニウムは重金属であり、体内に蓄積すると毒性を示す可能性があります。 しかし、ガドリニウム造影剤はガドリニウムをキレート化することで毒性を著しく低減し...

2024年5月16日木曜日

レボトミン筋注/ヒルナミン筋注 販売中止と代替品

長年にわたり抗精神病薬として使用されてきたヒルナミン筋注(レボメプロマジン)とレボトミン筋注(レボメプロマジン)が販売中止となります。 ヒルナミン筋注販売中止のお知らせ レボトミン筋注販売中止のお知らせ 経過措置期間は2025年3月31日までです。 販売中止の理由は諸般の事情です...

2024年5月14日火曜日

ジェムザール 販売中止と代替品

ジェムザールが販売中止となるようです。 ジェムザール(日本イーライリリー) ※2024年5月時点案内なし https://medical.lilly.com/jp/gemzar 販売中止時期:2025年4月(予定) 経過措置期間:未定 販売中止の理由は、ジェムザールが後発医薬品へ...

2024年5月11日土曜日

シュアポスト 販売中止と代替品

シュアポストが販売中止となるようです。 シュアポスト錠0.25mg/錠0.5mg 販売中止予定のご案内 (住友ファーマ) https://sumitomo-pharma.jp/product/surepost/notification_list/surepost_tyushi_2...

2024年4月20日土曜日

デトルシトールカプセル 販売中止と代替品

 デトルシトールカプセルが販売中止となるようです。 2024年4月19日販売中止のご案内_デトルシトールカプセル  販売中止理由は「使用している添加物原料の変更に伴い、本邦のガイドラインの規格要件を満たすことが困難になった為」です。 経過措置期間満了は 2025年3月末の予定です...

2024年3月6日水曜日

診療報酬改定 留意事項や施設基準を確認する方法

 厚生労働省の診療報酬関連情報が掲載されているホームページのどの部分に、目当ての資料が掲載されているか探すポイントを紹介します! 改定年度ごとに診療報酬関連情報のホームページが作成されます。 令和6年度は こちら 点数表(算定要件)を確認したい 点数表(算定要件)は「第3 関係法...

2024年2月21日水曜日

テトカイン注用20mg「杏林」  販売中止と代替品

テトカイン注用20mg「杏林」 が販売中止となるようです。 経過措置期間は2024年3月31日までです。 https://www.kyorin-pharm.co.jp/prodinfo/information/pdf/202402tetocainesoldout.pdf 最初の局...

2024年2月20日火曜日

2024年度診療報酬改定 服薬情報等提供料

2024年度診療報酬改定において、服薬情報等提供料の要件が見直されます。 保険薬局と医療及び介護に関わる多職種との連携を推進するため、薬剤師が行う服薬情報等の提供に係る現行の評価体系を改正し、介護支援専門員やリフィル処方箋調剤に伴う医療機関への情報提供が新たに評価されます。 ・患...

2024年2月19日月曜日

2024年度診療報酬改定 施設連携加算【外来服薬支援料】

2024年度診療報酬改定では「外来服薬支援料」に新たな加算が追加されます。 特別養護老人ホーム等と連携した保険薬局の薬剤師が、患者の入所時 等において特に服薬支援が必要と判断し、服用中の薬剤の整理等を実施 した場合の評価 です。 特別養護老人ホームの入所者の処方に対し一包化などを...

2024年2月18日日曜日

2024年度診療報酬改定 医療 DX 推進体制整備加算【調剤基本料】

2024年度診療報酬改定において、調剤基本料の加算として「医療 DX 推進体制整備加算」が新設されます。 「医療 DX 推進体制整備加算」は、オンライン資格確認により取得した診療情報・薬剤情報を実際に診療に活用可能な体制を整備し、また、電子処方箋及び電子カルテ情報共有サービスを導...

2024年度診療報酬改定 連携強化加算【調剤基本料】

2024年度診療報酬改定において連携強化加算の点数が2点から5点に引き上げられ、要件が見直されました。 連携強化加算は、災害や新興感染症の発生時等における医薬品供給や衛生管理に係る対応など、地域において必要な役割を果たすことができる体制を確保している薬局を評価するものです。 これ...